グランフロント大阪ナレッジキャピタル内の The Lab. において,訪問者の行動履歴を取得・分析することで,訪問者に適した展示ブースの推薦,および訪問者の属性に応じて訪問者に適した外部環境(照明・アロマ)を制御するサービス実験を行います.
本実験により,IoT技術とビッグデータ処理技術を融合したシステムを構築して,利用者ニーズに応じた多様なサービスの提供可能性を検証します.皆様のご参加をお待ちしております.

1. 実験の詳細
訪問者にご利用頂くiPad mini と展示ブースに設置したBeaconを用いて,どの訪問者がどの展示ブースに何分間滞在したかの情報を取得し,この情報を分析して集合知を得ることで,訪問者が最も長く滞在すると推定される展示ブースを推薦するサービスを実験します.
また訪問者に年齢や趣向などの属性情報を提供して頂くことで,属性情報に応じて訪問者に適した環境(照明の制御・アロマアロマディフューザによる香りの制御)を作り出すことで,訪問者がより長い時間展示ブースに滞在するサービス実験します.

2. 実験の実施期間:
2015年11月21日(土),22日(日),27日(金)~29日(日)の13:00-17:00

3. 実験結果の今後の活用法:
本実験により得られた知見を研究発表するとともに,サービスの種類および実験の規模を拡大し,より広範囲な応用に資する技術の研究に取り組みます.

4. その他
本実験はFESTIVALで開発したプラットフォームを用いて,大阪大学および株式会社エンプライズ社がFESTIVALの実験を実施します.