【目的・概要】
□ 施設内に設置されたWi-Fiパケットセンサーを用いて、Wi-Fi対応通信機器が発する端末識別情報(MACアドレス)を自動的に取得し、来場者の人数及び動きを計測します。
※個人情報や通信内容が取得されることはありません。
□ 本実証実験の目的は、以下の通りです。
- 交通流動の計測方法に関する技術検証
- 都市計画・防災計画に資する情報の収集及び活用に関する研究
【実施期間・実施場所】
□ 2017年2月16日(木)より3週間を予定しています。
□ グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル
The Lab.みんなで世界一研究所 アクティブラボ内で実施します。
【取得データの取扱い】
□ データを取得した時点で、どの端末の情報か分からないよう自動的に加工されます。
□ 取得データから個人を特定しません。
□ 取得したデータを統計化し、Festival プロジェクトコンソーシアムの欧州パートナーに提供します。
【取得されたくない場合】
□ 端末識別情報(MACアドレス)は、自動的に取得されます。
□ 取得されたくないという方は、お手数ですが上記会場に入場する前に、通信機器のWi-Fi機能をオフにしてください。
□ Wi-Fi機能をオフにすることでデータが収集されなくなります。
□ 操作方法等、分からない方は下記お問い合わせ先までお問い合わせいただくか、当日、会場入り口付近にいるスタッフまでお声がけください。
【データの消去を希望される場合】
□ データの消去を希望される場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。
【実施者】
□ Festival プロジェクトコンソーシアム日本パートナー(大阪大学、(株)社会システム総合研究所、京都産業大学、ナレッジキャピタル、JR西日本コミュニケーションズ、立命館大学及びアクタスソフトウェア)
【お問い合わせ先】
□ Festival プロジェクト事務局 (株)社会システム総合研究所 大阪事務所 Tel:06-6441-1732(担当:大田、松葉)

本実証実験は、欧州連合及び日本による共同研究プロジェクトであるFestivalプロジェクトの一環として実施します。当該プロジェクトについて、より詳しい情報をお知りになりたい方は、下記のホームページをご覧ください。
Festivalプロジェクトホームページ: http://www.festival-project.eu/ja/