FESTIVAL実験参加者の募集ページへようこそ

FESTIVALプロジェクトでは、オープンデータ、IoT、ITおよびリビングラボなど、さまざまなリソースへのアクセスを可能にするヨーロッパと日本のテストベッドが集結しています。

この実験参加者募集の呼びかけの目的は、実験参加者が、異なるリソースへのアクセスを統一された方法で行うことができるというユニークなツールの活用を通じて、ヨーロッパと日本に存在する豊富なリソースの恩恵を受けられるようにすることです。実験参加者は、マルチデバイス、マルチプロトコル、マルチカルチャー環境で、実生活に近い状態で研究を検証するために、これらのリソースを使用、構成、拡張することができます。 また、EaaS(Experimentation as a Service:サービスとしての実験)モデルの確立のためにREST APIが提供されます。 実験参加者が直感的で使いやすい方法でこれらのAPIを使用できるようにするため、FESTIVAL Platformは実験ポータル、EaaS APIに基づくウェブポータル、実験の設計と実行に関する文書を提供します。

重要な情報

開発中のソリューションを実証することや、実験に参加することに興味がありますか?
成功させるための4つの手順は次のとおりです。

ステップ1:“Join us”から、実験参加者として登録してください。

  • FESTIVALウェブサイトのこのセクションで、利用可能なテストベッドとプラットフォーム、API、プライバシー要件についてのドキュメントを参照できます。
  • 以下の“Join us”をクリックし、基本情報と実験のアイデアをウェブフォームにご記入ください。 あなたの実験計画は、募集内容の文書に記載された適格基準に基づいてFESTIVAL委員会によって審査されます。

ステップ2:FESTIVAL実験ポータルにアクセスし、セクションを調べる。

  • “Join us”のウェブフォームに必要情報を記入すると、FESTIVAL実験ポータルへのアクセスが自動的に許可されます(URLは電子メールで通知されます)
  • プラットフォームについて知り、いくつかの機能をテストする。

ステップ3:FESTIVALリソースにアクセスし、実験を計画する。

  • あなたの実験計画が認可されたら、あなたは「専門家」のステータスを通知され、プラットフォームへの完全なアクセスが許可され、リソースを予約する権限が与えられます。
  • FESTIVALのリソースを選び、実験を開始する。

ステップ4:テストして、試してみて、また挑戦して、あなたのフィードバックをお寄せください。

  • 実験を実施し、情報を収集し、必要に応じて条件を変更しましょう。
  • また実験に関して、事務局からあなたご意見をお伺いすることもあります。

実験参加者の募集に関するお問い合わせ、テクニカル・アシスタントは、ファクトシートFAQをご参照の上、ヘルプデスクへお問い合わせください。

実験に参加する準備ができましたか?それでは、

Join us!